オフィスのディープクリーニングサービスで働く環境を安全に!

3月中旬にオフィスからホームオフィスに場所を変えて勤務されて来た方も多い事と思います。およそ2ヶ月ぶりに戻るオフィスは人気も少なく、以前のように活気に溢れた場所ではないかも知れませんね。

久しぶりのオフィスで、感染を気にしながら不安を抱えてお仕事するような状況に置かれている方も多いのではないでしょうか?従業員が健康面、精神面で安心して働ける場所を提供する事が、訴訟社会のアメリカにおける企業の責任として今後ますます問われる時代になって来ることでしょう。

弊社は以前よりオフィス空間をトータルでサポートするオフィスのプロとして、Coco Service Inc. 社と提携しオフィスのクリーニングサービスを提供しています。コロナ禍中、オフィスに復帰する従業員に対する会社の取り組みとしてオフィスのディープクリーニングサービスは今非常にホットなサービスとして注目を集めています。

Office Cleaning

 

今回はディープクリーニングとはどんなサービスなのか、またオフィスでの消毒方法に関してのご質問にお答えします!

Q1. ディープクリーニングには何が含まれる?

弊社のディープクリーニングサービス表をご参照ください。

 

 

また、お値段はスペースの種類、サイズによっても変わって来ますので、まずはお問い合わせください。 

 

 

 

 

 

 

Commercial Space Deep Cleaning Menu by COCO Service 

 

Q2. COVID-19 ウイルスの除去は可能?

はい。通常のオフィスクリーニングではCOVID-19ウイルス対応項目は含まれていません。Cleaning, 消毒(Disinfection)、殺菌/除菌(Sterilize)等何だか違いがはっきりしない感じもしますよね。家庭やオフィスで使われるDisinfection Wipes等にはKills 99.9% of Viruses & Bacteria(特定のウイルスや細菌を99.9%除去)と書かれています。この度のCOVID-19にも効果的であるとCDCは発表しています。よってクリーニングではなく、COVID-19ウイルスは消毒、もしくは殺菌/除菌が必要となります。

弊社に於る除菌作業の際はCDCde認可されたEPAに登録されている殺菌液を使用しています。

 

Q3. オフィスでCOVID-19の感染者が確認された場合は?

オフィス等、夜間のオペレーションがない場所にCOVID-19の感染者による出入りがあった場合は、感染者が使用した場所を直ちに隔離し感染の拡大を防いでください。窓などを開けて換気を良くし、可能であれば24時間以上おいて消毒/殺菌の作業を行ってください。

消毒/殺菌する場所は、感染者が使用したと思われる箇所全てを含みます。(オフィス、トイレ、その他シェアスペース)以下の点にご注意ください。

  • 作業を行う際は手袋を着用してください。また使用した手袋は使い回さないように注意してください。その他目のプロテクション、マスク等の使用も検討してください。
  • 消毒/殺菌をする表面が汚れている場合は、まず表面を石鹸や洗剤を用いて洗浄します。
  • 殺菌するためには、70%以上の濃度のアルコールや漂白剤の使用が必要です。(作り方は以下参照ください)換気の良い状態で作業を行ってください。また、漂白剤が使用出来るかどうかは、表面の素材によります。オフィス家具やタスクチェア等で生地がかかっているアイテムは必ず使用上の注意を確認してからご使用ください。もしオフィス家具のクリーニング方法が不明なアイテムがございましたら、お問い合わせください。また、過去のブログでも家具のクリーニング方法を紹介していますので、ご参照ください。

 Mop cleaning

Q4. ウイルス除去のための殺菌剤とは?

殺菌剤は以下の分量で漂白剤を薄めてご使用ください。また、分量は間違えのないよう、また水は常温のものをお使いください。薬品同士を混ぜ合わせる事は危険ですので、ご留意ください。また漂白剤が使える素材なのかをご使用前にお確かめください。

 

5 Table spoonの漂白剤に対して1 Gallonの水、もしくは 4 Tea spoonの漂白剤に対して約950ccの水。

その他EPA(Environmental Protection Agency) に登録されている家庭用の消毒剤も効果的と言われています。リストはこちらから。

 

Q5. 電子機器の消毒方法は?

各電子機器のマニュアルをご参照ください。もし消毒方法が記載されていない場合は、70%以上のアルコールを含むWipesやスプレータイプのプロダクトで消毒を行ってください。乾拭きも忘れずに行ってください。

 

消毒/殺菌作業を安全に行っていただくために、EPAからも6ステップの消毒方法が紹介されています。ご参考にどうぞ

弊社では毎日のオフィスクリーニングサービスもご提供しています。日本人ならではのきめ細かいサービスを心がけていますので、お見積りをご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

    Empty content. Please select category to preview